コギオヤ diary

折り返しの人生模索中

恐るべし無言の主張

いやー、恥ずかしい。
今、5月23日、9時です。

アクセス数を見ると、
昨日がここ数日中で、1番多いのです。

時間で見てみると、8時台が多いなぁ。

夕べの8時に何があったのだろう?

………あれ、この、黒四角は、なんなのだ?

なんだこれ?………

あっ、これ、間違って、何も書いていないのに、
公開ボタン、押しちゃったって事?

13時間前と、言うことは、ちょうど、夕べの8時やん。

えー!私が毎日頑張って書いている、ブログは、無記述のブログに、負けたと言うことなのね。

ずーーん。

f:id:cogioya:20190523095138j:plain

先日行った、花フェスタ記念公園のばら『スカラ』
きれいなバラで心を静めます。

明治村ダイエット

昨日は、息子ののりちゃんと愛知県犬山市にある 博物館明治村に行きました。


明治村探偵ゲームに参加している、私たちです。

5月11日から4巻、5巻が始まっていますが、
私たちは、前回3巻の最後2つの問題が解けなくて、家に持ち帰って謎解きしたので、3巻最後からのスタートです。

入り口入ってすぐの受付で、4,5巻の依頼書が売っているのですが、残念ながら、3巻が終了していないと、4巻を買うことは出来ません。

私たちは、3巻の答えがあるであろう場所を目指します。

無事答えを 手に入れて、入り口に戻ります。これが結構長い坂を登って登って歩きます。
今日は、歩くために来たのだから。
と、自分に言い聞かせて入り口まで戻り、合否を問います。

「報告します。」
と、言えと書いてあります。

「報告します。(は、恥ずかしい)」
お姉さんは、許してくれません。ためます。
「自信は、ありますかぁ?」
「は、はい。」
ドドドドドド(心の中のドラムロール)
「ご苦労様でしたぁ。こちらがエンディングノートです。」

ああ、良かった。このドキドキ。お姉さんは間違いなくSね。
そして、私は間違いなくえ………いやいやうっかりカミングアウトしてしまうところでした。
恥ずかしがり屋ののりちゃんは
この報告を絶対替わってくれません。


そして、めでたく4巻を手に入れた私達は、又、謎解きの旅に出たのでした。

f:id:cogioya:20190522193942j:plain
ザビエル天主堂の内部です。
仏教徒の私も神の降臨を感じる神々しさでした。

f:id:cogioya:20190522194146j:plain
季節と時間によっては、ステンドグラスがとてもきれいな影を落としています。

犬の写真集

次男坊のナッキと、コーギーの写真集を見ていたときのことです。

私「あっ、この子かわいいね。」

ナッキ「うん。
あっ、この子、こーちゃんに 似てる。」

私「あっ、ほんとだ。」

四行前に戻る。


無限ループで、写真集終了まで。


私「結局、私達がかわいいと思う犬って、こーちゃんに似ている犬だね。」

ナッキ「うん。」


二人で親バカだね。


f:id:cogioya:20190417225545j:plain

更年期太り

更年期になると、太りやすくなる。あるいは、下腹に脂肪がつきやすくなる。


良く聞くフレーズですが、内心、
「なわけあるかーい。おやつが増えたか、日課の散歩を無意識に近道しているんじゃないのぉ?」
と、思っていたことを お詫びします。


全国の中年以上の女性のみなさん、すみませんでした。


この春、
「あれ、食欲の春、って言葉はあったっけ?」
と言う位、お腹は空くし、ものが美味しい。
   (やっぱり食べてるじゃん)


いやいや、そのあとですわ。

ヤバイな。戻さないとな。
食事の量を気を付けて、おやつを減らし、散歩を怠けない。


今までなら、それで元に戻ったのです。
それが、今回は戻らない!戻らないどころか、ジリジリ増えているではありませんか!

えー!  なんでー! 今までこれで、痩せはしないけれど、現況復古、現状維持は出来ていたのに!


これが………これが<更年期の太りやすさ>というものなのね!


と、いうことは、私は、どうすればいいの?

自力回復が不可能ということは、強制回復させないといけないということね。

私が住んでいる田舎には、ゴールドジムもなく、結果にコミットも出来ない。

どうすればいいのだ?

そうだ、こんなときは、筋トレ命の次男を召喚しよう。


ナッキー
  ピロロロー、ピロロロー、ピロロロー!」
    (マグマ大使ののりで)


マグマ大使が、わかるみなさんは、今日の記事の対象年齢です。いつもお読みいただきありがとうございます。


マグマ大使がわからない方は、

 どうせ、私の気持ちなんて、わからないんでしょ!
  ほっといてちょうだい!(*`Д´)ノ!!!


はっ。すみません。つい、
若さに対する嫉妬をあらわにしてしまいました。

f:id:cogioya:20190513194712j:plain

マグマ大使はわからないけど、わたしもよくコロコロねって、言われるわ。

本格派プリンセス

まぉさんが、オンリーワンプリンセスを自認しても、どうしても、プリンセスになりきれないところがあります。

それは、きれい好きなところ。自分で身の回りの事をやっちゃうところです。

ところがコーちゃんは、出来ません。小雨の日、散歩から帰ると、泣きそうな顔でこちらを見てきます。
「濡れちゃった。びしょびしょだもん。」
いつまでもびしょびしょのままたたずんでいるだけです。
体をふるって水滴を落とすことも、自分で舐めてきれいにすることも出来ません。
ただただ人に拭いてもらうのを待っているだけです。

f:id:cogioya:20190519205905j:plain


昔読んだ、《和宮様御留》の和宮はトイレのあと始末もお風呂の世話も全て女官にやってもらいます。生まれたときから、人にやってもらっているので、恥ずかしいという感情はないと書いてありました。これは、著者の意見で、本当かどうかは、わかりませんが。
とにかく、<自分でやる>という、発想は無さそうです。

でも、本当のプリンセスというものは、そういう私たちから考えると常識はずれな面が あるのではないでしょうか?
テレビで見る、大金持ちの家に生まれたお嬢さんの金銭感覚が庶民に理解できないみたいな。


コーちゃんに関して言えば、コーちゃんはきっと、一ヶ月になるかならないかで、母犬から、引き離され、ペットショップの展示ケースの中で育てられたのだと思います。

私が子供の頃接していた、母犬に育てられた犬が、当然知っている、犬としての生き方というものを全然知らないのです。

家の回りでトイレするし、散歩の時は、道の真ん中を歩く。よその家の玄関の真ん前でウ⚪チをする。手や足や、お尻が汚れても、平気、自分できれいにしようという気もありません。

救急車が通っても、鳴きもしなければ、雷や花火がなっても、知らん顔 怖くないようです。

けっさくなのは、コーちゃんには スヌーピーの家のような 赤い屋根の家があるのですが、頭を奥に、おしりをこっちに向けてぐっすり眠っているのです。

「犬として、ありえないでしょ。」
私は、叫びますが、本人は、
「暗い方がぐっすり眠れるでしょ。
なんでお母さんはそんなこと気にするの?」
「だって、やっぱおかしいんだもん。」

これらの事は、犬としての本能だと思っていましたが、教えてもらってない事は、出来ないのです。ペットショップはやはり、罪作りだなぁと、思います。


そんなコーちゃんは、悪い意味での本格派プリンセスだと思っています。


あーあ、プリンセスが二人になっちゃって、下僕はたいへんです。

洋犬は臭い?

保健所から、コーギーのコーちゃんをうちの子にして、すぐに気がついたのは、


この子は臭い。


と、いうものでした。

f:id:cogioya:20190519071151j:plain

柴犬などの和犬と比べて、洋犬は体臭がきつい。
といううわさは聞いていましたが、
この子の臭さは並大抵のものではありません。


何しろ、触った手は間違いなく臭いです。それだけではありません。

1 コーちゃんを触る。

2 石鹸で手を洗う。

3 もう一度石鹸で良く洗う。

4 タオルで手をふく。

5 タオルが臭い。


手も、二度洗いしないと臭いがとれません。が、その臭いがとれたはずの手をふいたタオルが臭いと、家族から、苦情が出るほどでした。

 

でも、一ついいことがありました。それは、動物を触ったあと、手を洗うのは、今は常識ですが、物心ついた頃からずっと家に犬がいて、家族のように育ってきた私は、犬を触ったあと手を洗うのをついつい忘れがちでした。それが今回、コーちゃんのお陰で しっかり身に付いたのでした。

やっぱり、お風呂に入れてもらったこともないのでしょう。

早急に、一度洗ってあげる必要があります。

オンリーワンプリンセス

保健所から、ウエルッシュコーギーペンブロークのコーちゃんをうちの子にしましたが、一人だけ、反対意見を表明しているものがおります。


それは、半年前に野良猫から、我が家のオンリーワンプリンセス就任を自認する、サビ猫まぉさんです。

f:id:cogioya:20190512074104j:plain
どうみてもプリンセスと言う顔ではありませんが、本人はその気です。
なので、まぉさんは怒っています。

プリンセスの座を誰かと分かち合うつもりは毛ほどもありません。あんなに毛が生えているのに。

「お母さんは、私だけをかわいがってくれるって約束したよね!」
「……してないよね。」
「したわ!絶対にしたわ!」
目を三角にして怒っています。

私がコーちゃんのお世話をしたり、かわいがったりしていると、背中に視線を感じます。

振り返ると、ドアの隙間から、片目だけ出して家政婦の市田悦子さんのようにこちらを見ているまぉさんがいます。

怖いです。怖すぎます。

目が合うなんて生易しいものではなく、ねめつけて来るのです。

怨念どろどろ。猫は、三代祟る。と、言いますが、なるほど頷けます。

でも、愛ゆえの焼きもちと思うと、いっそうかわいく感じられ、怒っている様もかわいいです。

「なあに、まぉさん見てたのぉ? 抱っこしてあげるよぉ。 おいで。」

と、言いましたが、まぉさんは目を三角にしたまま去って行ってしまいました。

元野良猫だったまぉさんは、愛を求める気持ちが人一倍(猫一倍)強いのかもしれません。




私は、生涯初の三角関係。私のモテ期キタ━(゚∀゚)━!。

しかし、まぉさんの心中はそんな生易しいものではなかったのです。
なんと、まぉさんは三日間もハンガーストライキを決行したのでした。もちろん呼んでもしかとです。
抱き上げても、スッとすり抜けてどこかへいってしまいます。


三日間かけて、まぉさんはコーちゃんがうちの子になったことは認められるようになりました。ご飯も食べるようになりました。

でも、仲良くするつもりはないようです。

カーテンの隙間から、今もコーちゃんの事をねめつけています。

花フェスタ記念公園

昨日は、岐阜県可児市花フェスタ記念公園に 息子ののりちゃんと行ってきました。

今、バラ祭りの真っ最中で、園内はいろんなバラが咲いて、出店や催し物も多くやっていました。

バラは咲いているのはきれいでしたが、全体で言うと、3~4部咲きといったところでした。つぼみが多かったような気がします。
20日が満開と言う情報でしたが、まだ、ちょっとかかりそうに思います。

f:id:cogioya:20190516175125j:plain

今日一番お気に入りのバラです。名前は、

f:id:cogioya:20190516175229j:plain

なんともコメントのしづらい名前です。
どの花もそれぞれ、きれいで公園全体がよい匂いにあふれていました。




園内で、いっぱい買い食いをしたのですが、ついつい写真を忘れてがっついてしまい、撮ったのは、

f:id:cogioya:20190516175641j:plain

ステーキ丼。

f:id:cogioya:20190516175811j:plain

ケバブです。
どちらも、とても美味しかったです。



ブログを始める前は、(食事の時位、カメラとか、忘れて、ゆっくり楽しめばいいのに。)
と、思っていましたが、写真を撮るのも、大変なんだな。と思った次第です。

人間に対する期待

私が、保健所から成犬譲渡してもらったコーギーは、

うちに来る前はネグレクトされていたのではないかと

確信しているわたくし、みっちです。

f:id:cogioya:20190511202218j:plain


鳴かない、遊ばない、甘えない。

の、三重苦だけではありません。

犬にもよるのかもしれませんが、私が、今まで飼っていた犬は、いつも人間の動向を気にかけていて、人間がそばに来たのに気付かずにいるなんて事は、あり得ません。

ところがコーちゃんは、私が、そばに行っても知らん顔で寝ているのです。

「この子は、耳が聴こえないのかしら?」

と、思ったほどです。

人間に対する期待感がまるでないのです。


その時、思い出したのは、半年ほど前にイ⚪ンのペットショップで見た、育ちすぎたコーギーです。



私の脳裏に

あの子が、あのあと展示ケースにも入らなくなって、お店の裏口に、バケツ一杯のドックフードと共に打ち捨てられている、光景がうかびました。

そして、ムダ飯ぐらいと、遠くの公園に捨てられたのです。

ペットショップの犬って、鳴きませんよね。

人間に対する期待をすべて失うほど、一体どれくらいの間、打ち捨てられていたのでしょうか?

殺されなかっただけ、ましだと思うべきでしょうか?

すべて私の想像ですが、あながち間違いでもないような気がします。


コーちゃん、これからの人生を(犬生を)私と一緒に生きていこうね。