コギオヤ diary

折り返しの人生模索中

日本がんばれ花火

昨夜、夜勤に出掛ける前に

息子ののりちゃんが

「今日、花火が有るかもしれないよ。」

と言いました。

「何の花火?」

「なんのって、ゴニョゴニョ……」

 

 

しばらくすると、ポン、ポンと

聞こえてきました。花火です。

 


f:id:cogioya:20200602112924j:image

しょぼい写真ですみません。

もっときれいだったのに、

5分ほどで終わってしまったので、

撮れませんでした。

もっと言えば、スマホ越しにしか

花火が見られませんでした。

………しょぼん………

 

 

昨日、

のりちゃんがゴニョゴニョ言っていた、

『何の花火か』のこたえは、

新型コロナウィルスの沈静化と、

その影響で、

沈滞した人々の気持ちを引き上げるために

日本煙火協会

若手有志が声を掛け合って

実現したものだそうです。

 

素晴らしい発想力と、実行力に

明るい日本の未来まで

感じさせるひとときでした。

 


f:id:cogioya:20200603051631j:image

「日本の未来は明るいですね。」

 

 

 

 

気絶寝

私は寝付きが良いです。
布団に入ってスマホを少しいじって
目を閉じたらその瞬間寝ています。

まだ寝たくないのに寝てしまって、
スマホが顔に落ちて来ることも
ままあります。


子供の頃はそうではありませんでした。
「はやく寝なさい。」
と布団に送り込まれても
寝ようとすればするほど目がさえて、
1時間眠れないという日もざらでした。


それと比べると秒で寝付くことが出来る今は、
とても良いと感じます。

けれども、秒で寝る人は、
実は、気絶しているのだそうです。
ギリギリまで起きているので、
耐えられなくなって
『気絶寝』をしているのだそうです。

そういう人は疲れが慢性的にたまっている人で、
本人が気付いていないだけで、
過労になっていて、
将来的に体に異変をおこす
可能性があるのだそうです。


と、言われても………
困ったな………


f:id:cogioya:20200602071140j:plain
「お母さん、休む時は休んでください。
 ポーちゃんの散歩は休まないでね。」


f:id:cogioya:20200602071323j:plain
「私のトイレを
 今すぐ掃除して欲しいの。」


やっぱり無理かな?

ストローのストロー



我が家の愛犬ウェルシュコーギーのポーちゃんと今日も、散歩に行ってきました。


f:id:cogioya:20200531224457j:image

「お散歩は楽しいですね。」

 

最近は暑くなってきたので、

出発は6時です。

爽やかなひんやりした空気のなか

歩くのは最高に気持ちが良いものです。

 

私だけなら、

ぜ~~~ったい散歩のために

朝6時に起きることは出来ません。

起きても、お布団の中で

ぬくぬくと読書をするでしょう。

 

清々しい空気のなかで、

朝のひとときを過ごせるのも

ポーちゃんのお陰です。

 

そして、今日のお土産はこちら。

 


f:id:cogioya:20200531223557j:image

 

麦です。

折れていたので拾ってきました。

穂があらかた失くなって

小麦はひと粒も残っていません。

きっとすずめか何か

小鳥に食べられたのでしょう。

折れているところを見ると、

すずめが2羽で仲良く麦を食べていたけれど、

最後のひと粒をどちらが食べるのかで

ケンカになり茎が折れたのかもしれません。

 

 

そして、なぜ私が

これを拾ってきたかというと

 

子供の頃から

1度やってみたかったことが有るのです。

麦は英語で、straw(ストロー)と言います。

ジュースを飲むストローも同じです。

はたして麦のストローで

ジュースを飲むことが出来るのか?

 


f:id:cogioya:20200531223953j:image

麦の葉っぱを取り除き、

きれいに洗いました。

節を除いて切りました。

ジュースは、

つぶつぶオレンジしかなかったので、

これで。

………失敗の予感………

 


f:id:cogioya:20200531224215j:image

「いただきまーす。」

 

ちゅうちゅう………

 


f:id:cogioya:20200531224316j:image

大成功!!

全部美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

クロマッチョコーチ

息子ののりちゃんと 任天堂スウィッチで、

ボクササイズを頑張っている、

わたくし、みっちです。

 

ゲームを起動すると、

まず、6人の中から、

トレーナーを選ぶことが出来ます。

 

私は金髪碧眼 

美人のソフィーさんにお願いしていました。

ソフィーさんは、

ど素人の私に基礎の基礎を

優しく教えてくれました。

ヘタクソな私を

怒ったり、バカにしたりすることなく、

明るく励ましてくれました。

 

ゲームなので、当り前の事なのですが、

スポーツに限らず社会生活において

人間が相手だとそうならないことは

ままあることです。

原因は、下手すぎる私にありますが、

相手の人間性にも

多少の問題があることもあります。

リアルの人間関係に疲れたとき、

人はゲームに

優しさを求めるのかもしれません。

 

けれども私は、

なんと優しいソフィーさんを

卒業したくなったのです。

 

もっと

ビシビシしごいて貰いたくなったのです。

(私ってM?………イヤイヤ)

私が選んだ新しいトレーナーは

『クロマッチョ』こと、

レジナルドさんです。

最初、ゲームを始めたとき、

トレーナー選びで、

「彼は無いな。」

と、思いました。

ゴリゴリのマッチョで、

パッと見、ベン・ジョンソンにも似ていて、

印象も悪かったのです。

けれども、

ボクササイズを始めて1ヶ月、

謎の自信を身につけた私は

無謀にも、

マンツーマンレッスンの

相手に彼を指名したのです。

 

こんなことも、

ゲームだからこそですよね。

 


f:id:cogioya:20200523033113j:image

「お母さんがんばれ。

 ポーちゃんも応援しています。」

 

 

 

 

 

 

ポーちゃんと麦畑

ポーちゃーん

f:id:cogioya:20200529230217j:image

「なんですか?」


f:id:cogioya:20200529230341j:image


f:id:cogioya:20200529230408j:image



f:id:cogioya:20200529230509j:image

ポーちゃんと歩く散歩道、

麦が黄金色に輝いています。

 

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』

と うつ向く稲に比べ、

麦はピンッと気を付けをしています。

きれいに並んだ様は、

兵隊さんに例えられるのも

うなづけます。

 


f:id:cogioya:20200530071529j:image

f:id:cogioya:20200530071512j:image

今日のおやつは

濃厚プリンサンド。

 

とっても美味しかったですよ。

 

 

 

お楽しみ

新型コロナウイルス
緊急事態宣言も解け、
私の住む地方では、
20日以上新な感染者は出ていません。

私の参加している手芸サークルも、
来月後半から再開です。
朝、体温を測って来る事と
活動中のマスクの着用が必須てす。
参加者には高齢の方も多いので、
大切な事ですね。


この冬取り組んできたベストが、
あと少しで完成というところまで来て
衿ぐりの目の拾い方がわからなくて、
停まっています。
やっと仕上げることが出来るので、嬉しいです。

でも、今の時期、
まだクーラーが入っていないので、
冬の毛糸は扱うのがつらいです。
とりあえず、
夏糸を使って何か編んで、
真夏にクーラーが
ガンガン入って
寒くなってから、
冬物を編もうと思います。



f:id:cogioya:20200529072752j:plain

「私をお留守番させるなんて
許せないわ。」

まぉさんの玉座

敷物を来年までかたずけようと、干しました。
取り込んだまま
ポーちゃんの散歩に行きました。
戻ってきたら
まぉさんに占領されていました。

f:id:cogioya:20200527053159j:plain

やられたー。
干したてのふかふかじゅうたんは
気持ちいいよね。
この手や足の
あり得ない角度に萌えます。
だから許しちゃう。

節約心の芽生え

息子ののりちゃんが、

カルディへ行きました。

 

のりちゃんは

カルディが好きです。

 

普通のスーパーにはない

ドレッシングや、食材があるからです。

 

そんなカルディの

今日のお土産がこちら。


f:id:cogioya:20200525210610j:image

パンダちゃん印の杏仁豆腐。

しかも2つも。

この杏仁豆腐は

1リットルの

豆乳のパックと同じ大きさのパックに

充填式にみっちり入っています。

 

それをお皿にプリンっと出して、

ナイフで(私は)12個に切り分けます。

そしたら、いただきまーす。

 

途中牛乳を入れると

さらに美味しいです。

 


f:id:cogioya:20200525212022j:image

のりちゃんの場所に

カルディの紙袋がありました。

「のりちゃん、

  これカルディのバッグだよね。」

「うん、エコバッグありますか?

  って聞かれたから、

  ありませーん。って言ったら、

  15円です。って言われたの。

  俺も5円のレジ袋なら、

  ペッって捨てられるけど、

  さすがに15円は捨てられんかった。」

 

普段、節約とか、

もったいないとか、全然思わない

のりちゃんらしくない

言葉に笑ってしまいました。

 

 

麦の花粉症

私はひどい花粉症です。
特に今の時期、麦がだめなのです。


f:id:cogioya:20200523081024j:plain
見てください。
この見渡す限りの麦畑。
まるで拷問です。


拷問  拷問のはず。
あれ?
何ともありません。


いつもなら、
花が咲き始めると、
まず、朝起きた瞬間にわかります。
目がかゆいのと、
鼻の穴が、カピカピしています。
そして、花が終わっても
私の花粉症は終わりません。
刈り入れが終わって
ひと雨来るまで
地獄が続くのです。


今年は、若干の目のかゆみだけで
おさまっています。


新型コロナウイルス
予防するために
みんなが手洗いうがいに
気をつけているため
この冬はインフルエンザにかかった人が、
例年と比べて 格段に少ないそうです。


花粉症にも影響があるのかしら?
そういえば、車の排気ガスが、
花粉症に悪いと聞いたことがあります。

みんなが外出を控えているので、
空気がきれいなのかもしれません。


そういえば、日本もですが、
お隣中○の大気汚染はとてもひどいですが、
今回の自粛で、少しは改善したのかな?
黄砂や(黄砂は関係ないか)PM2.5
減っているといいですね。


f:id:cogioya:20200523082411j:plain

「キョロキョロ
PM2.5なんて 無いですよ。」
ポーちゃん、PM2.5
目に見えないんだよ。

王監督の畳

息子ののりちゃんが
部屋にジュータンを買いました。



f:id:cogioya:20200525065605j:plain



ところで私達は、
この部屋で任天堂スウィッチで
フィットネスをしています。



プロ野球選手で、日本代表監督も勤めた
王監督が、現役時代、
毎日毎日部屋で
バットの素振りを続けていたら、
畳が擦りきれて穴が開いてしまったそうです。


私は、のりちゃんに言いました。
「のりちゃん、お母さんが
 がんばってフィットネスをして、
 新しいこのジュータンに
 穴が開いてしまったらどうしよう?」

「そんなにがんばるつもりなの?(((・・;)
 開いたらひっくり返して、
 ソファーの下にいれるから良いよ。」


ということで、
私は、ジュータンを気にすることなく、
ボクササイズに
いそしめることになりました。


f:id:cogioya:20200524073122g:plain
「やれるものならやってみろ
 って、言われているのよ。」
そうかな? ポリポリ
「ほめてないよ。」