コギオヤ diary

折り返しの人生模索中

首位奪還

私と息子ののりちゃんは、

リングフィットアドベンチャーという

ゲームでフィットネスをしています。

そのゲームは、年齢と、経験を

考慮して負荷と回数を決めてくれます。

なので、

のりちゃんが汗びっしょりでやっても、

私の方が楽々リードしていました。

 

けれど、先日、五十肩をして

一週間ほど、お休みしました。

すると、のりちゃんは

がんばってがんばって、

私を追い抜いたのです。

 

だいたいいつも三日坊主な私たち。

今回も、

このままフェードアウトしてしまうのか?

私は迷っていました。

けれどものりちゃんの

『馬の鼻先にニンジン』

『母の鼻先にスイーツ』

作戦により、

最前線に復帰いたしました。(敬礼!)

 

そして、この度、

どうぶつの森に迷い込んだのりちゃんが

出てこられない内に

頑張った私は、

とうとうのりちゃんを追い抜いたのです。

 

ご褒美がこれ。
f:id:cogioya:20200404222555j:image

ローソンのホットスナック、

グーボです。

半分に切って仲良く食べました。

どれも美味しかったですよ。

 


f:id:cogioya:20200404224117j:image

「ポーちゃんはまだ、食べてません。」

ごめんなさい。全部食べてしまいました。

花冷えの朝

私の住む街は

花冷えで、小寒い日が続いています。

 

けれども、この寒さが

桜の命を長らえさせてくれていると

思うとありがたいですね。

 

小寒いと朝、

布団から出にくいものですが、

私は更年期。

ホットフラッシュが、度々起こるので、

しばらく待っていれば、

全然寒さを感じることなく

起きる事が出来ます。

更年期に感謝。

 

ホットフラッシュが起こらなくなったら、

どうやって起きたらいいのか

今から少し不安です。

 


f:id:cogioya:20200404064930j:image

「そんな事言ってないで

 さっさと起きて、ご飯を下さい。」

 

 

座り方 時代考証

NHK大河ドラマ
麒麟が来る』を
毎週見ています。

その中で、気になるのは、
女性の座りかた。

光秀の母が、
明智の庄に居るとき、
立て膝をしていました。

帰蝶こと濃姫
立て膝をしています。
ネットで調べてみると、
戦国時代の女性は立て膝をしていたのだ。
時代考証に合っているのだとの事でした。

でも、やっぱり子供の頃から、
立て膝はお行儀が悪い。と、
しつけられた年代の私たちには、
違和感があります。

ところで、今週、
濃姫が信長に膝枕をしたと
話題になっていたので、
恥ずかしながら、
興味津々で、見ていました。

濃姫は、光秀を接見している時、
立て膝をしていました。
信長が部屋に入って来たときも、
立て膝をしていて窮屈そうに
頭を下げていました。
正座をしていたら、
礼はきれいなのにねぇ。

その後、信長が、
濃姫の膝に頭を載せるのですが、
いつのまにか正座に変わっていました。

この場面だけでも、はじめから、
正座にしておけば良かったのに。
立て膝こだわる理由でもあるのでしょうか?

この場面は
とても感動的な場面でした。
『実家と婚家が戦争になったら、
人質婚である自分は磔になる。』
と、悩む濃姫
『そうはさせない』と
信長の決意表明に見えました。
膝とか、気を散らすことなく
見たかったなぁ。

時代考証には
合っているのかも知れませんが、
美しい着物や 美しい所作も
ドラマの楽しみのひとつです。
あの立て膝は、
私にとっては、ちょっと残念です。

駒さんの、
ヘアスタイルや、着物も残念です。
あれこそ、時代考証に合っているのかな?




f:id:cogioya:20200402232345j:plain
「信長さんは、犬を飼っていたのかしら?」
うーん、あの時代は、鷹狩が主だから、
飼っていなかったかも。
しかもポーちゃん、
狩猟犬じゃないしね。

f:id:cogioya:20200402232823j:plain
「猫は?」
うーん、どうかな?
人質生活で寂しい家康なら、
飼っていたかもしれないね。

ポーちゃんと散歩

私の住む東海地方は、
最近毎日雨が続いています。
そして、花冷えでしょうか、
肌寒い日が続いています。

今日は、久しぶりによい天気。
ポーちゃん、ご飯は食べたかい?

食べ終わったなら、散歩に行くよー。

f:id:cogioya:20200402063838j:plain
「やっぱり散歩は
 良いお天気が気持ちいいですね。」

巷では、
新型コロナとか、
マスクが手に入らないとか、
中国の陰謀?とか、
気の重い事ばかりですが、

ポーちゃんと散歩することによって
私のストレスは、大幅に減って
幸せ度数がアップします。

ポーちゃん、ありがとうね。



f:id:cogioya:20200402064837j:plain
「どういたしまして。」

今日は

まぉさん、

今日は、ご飯がないの。

ドラッグストアーが開いてなかったのよ。

 


f:id:cogioya:20200401080148j:image

「えっ、お腹空きました。」

 

 

ポーちゃん、

今日は、お散歩 無しだよ。

 外出禁止令が出ているから。


f:id:cogioya:20200401080310j:image

「なんでですか? 行きましょうよ。」

 

 

 

ごめんね。

エイプリルフールでした。

新型コロナと、自粛生活

日本人は 油断していました。

 

 

お隣、中国の重慶

大変な病気が流行っているぞ。

という、情報があってから、

 

ダイヤモンドプリンセス号の対応を

一喜一憂しながら、テレビで見ていた。

世界中から、非難されながらも、

みんなが心の中では

日本は良くやった。

日本以上に出来る国は

そうはないと思っていた。

 

そういうなかで、

若者や、基礎疾患のない人は

自覚症状がないほど

軽い病気だとわかった。

そして、一ヶ月以上になる

自粛生活に 気の緩みもあり、

桜も咲き、

もう、大丈夫なんじゃないかな?

 

みんながそう思っていた。

そんな中、

志村けんさんの罹患を知った。

人工心肺装置を付けているとのことで、

病は重いのだろうとは思いながらも

きっと、直ぐに良くなって、

恥ずかしそうに笑いながら、

「ご心配をお掛けしました。」

と、言う言葉を聞けるものだと思っていた。

 

ところが私たちが聞いたのは

彼の訃報だった。

 

私たちはまだ、

新型コロナを

征服してはいなかったのです。

彼のような人を

増やさないためにも、

自分の為ではなく

愛する人の為に

自分に出来る限りの自粛を

続けなければならないのだと

改めて思いました。

 

志村けんさんの

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

仏の座



f:id:cogioya:20200330125546j:image

先日私は『ホトケノザ』の花が、

じゅうたんのように咲いている記事を書きましたが

ホトケノザ』を

漢字で書くと、

『仏の座』

仏様がお座りになる場所という意味でしょう。

仏様は、大きなクッションの上で

あぐらをかいておられる様に見えますが、

それは蓮華座といって、はすの花です。

 


f:id:cogioya:20200329180718j:image

ホトケノザ』は、

花が咲く前の葉っぱは、

リングのように茎の回りにくるっと、

一周生えています。

それを上から見ると、

丸い敷物に見えるからだろうな。

と、思っていました。




f:id:cogioya:20200329182712j:image

けれども、先日の自分の写真を見て、

あぁ、この、雑草のじゅうたんの上が、

仏様がお座りになる所、

清貧で美しい所、

なのかなぁ。と思いました。

 

以前から心のなかにわだかまっていた

仏様がお座りになるには

小さいお座布団だなぁと、

思っていた疑問がスッと消えました。

仏教では

そのような解釈をしていないとは思いますが、

私には見えたのですから、

仕方がありません。

 

 

 


f:id:cogioya:20200329185007j:image

「草の上は素足で歩くと気持ちが良いですよ。」

手作りマスク

私の住む町にも ようやく桜前線がやって来ました。

それと同時に花粉前線も。

花粉症の私は

マスクが手離せない、

顔離せない季節になりました。

 

ところで、今年、

手作りマスクに

大きな変化がありました。

 


f:id:cogioya:20200328080716j:image

色や模様がカラフルになったのです。

ガーゼ生地が手にはいらないので、

普通の木綿生地を

使っています。

それによって、

選択肢が大きく広がりました。


これは 右と左で、生地を変えた

『片身変わり』

という、配置の仕方です。

どちらも和風柄で、

左は私の好きな青海波

右は、泥棒さんの風呂敷でお馴染みの

唐草模様です。

ねこさんがチャームポイントです。

 

去年までのはこちら。
f:id:cogioya:20200328080827j:image

清潔感を重視して、

あくまでも薄い目立たない色をチョイスしています。

 

この度の、新型コロナウイルス蔓延の影響で、

薬局から マスクがなくなりその影響で、

手芸店からガーゼ生地やゴムがなくなり

ガーゼじゃなくても良い。

と言う風潮になり、 

『マスクは白。清潔感が大事。』

と言う固定観念が無くなり、

こんなにかわいいのを作れる様になりました。

なんか、ちょっとうれしい。

 

来年以降も、そうだと良いな♥️

 

未来人の予言

半年ほど前、
ネットを見ていて、たどり着いたのは、
『未来人の予言』
私は、占いはともかく、
予言は信じません。
予言は、
『⚪⚪だから、備えよう』
といった感じになることが多く、
ほとんどが、悪いことだからです。
占いも、良いことだけしか信じません。


若い頃、
ノストラダムス』に
騙されたせいかもしれません。
(その時の予言は、地球の滅亡だったので、
 外れて良かったのですが。)

良いことだけを信じるメンタルは
ある意味ノストラダムス
与えてくれたものかもしれません。


で、『未来人の予言』を見て気になったことは、
東京オリンピックが中止になる。
という所でした。
確か、自然災害を匂わせていたと思うのですが、
軽い読み物として、見ていたので、
良く覚えていませんが。

きっと今ごろ、未来人さんは、
せっかくオリンピック中止を当てたのに、
自然災害を匂わせたことを
後悔していることでしょう。

YouTubeを見ると、
未来人の予言はたくさんあって、
どれが、以前読んだものか覚えていないので、
検証できないことを残念に思います。


f:id:cogioya:20200327110630j:plain
「時間を取ってまでやること?」
おっしゃる通りです。

ゴミ 捨てろ 我が家の場合


先日、テレビを見ていたら、

『ゴミ、捨てろ。』

という インスタが、

話題になっていました。

 

その中で、気になったのは、

トイレットペーパーの芯です。

 

我が家は、夫の部屋は1階。

私と息子ののりちゃんの部屋が、

2階にあります。

 

なので、2階のトイレを使うのは

ほぼ100% 私とのりちゃん。

ということは、私がやってないことは

のりちゃんがやったことです。

 


f:id:cogioya:20200327065943j:image

こんなものを見たら、

「当然捨てろや。」

と呟いてしまうでしょう。

のりちゃんは、

これはやりません。

 



f:id:cogioya:20200327070016j:image

これはいつもです。

「トイレにも、俺の部屋にも

 ゴミ箱がないから……」

と言うのが のりちゃんの言い分です。

ここに芯を見つけたら、

トイレットペーパーを補充して、

芯は捨てています。

反対に置いてなかったら、

補充をしないので、

助かっているいちめんもあります。

……いかん、いかん。

ちゃんとしつけておかないと、

お嫁さんに悪いわ。

 


f:id:cogioya:20200327070059j:image

私が気になるのはこれ。

あと少しあるやん。

「俺はいいや。おかん、使って。

 無くなりそうになったら、替えといてよ。」

なんで?

最後まで、きれいに使ってや。

 

納得行かない私です。