コギオヤ diary

折り返しの人生模索中

今日はハロウィン

今日はハロウィンです。
ハロウィンってなんぞや?
ハロウィンは
古代ケルトにおいて、
11月1日の新年に先立ち
悪霊を追い払うお祭りなのだそうです。

仮装して
町内を回ると、お菓子がもらえる日らしいよ。

「ポーちゃんも、お菓子をもらいにいきます。
じゃあ仮装しなくちゃね。
f:id:cogioya:20201030230510j:plain

百均で買った魔女の帽子で
勘弁してください。



f:id:cogioya:20201030231029j:plain
「私は、別に仮装とかいいのよ。」

ダイエット 中だるみ

ダイエットをしていて、

目標値になる前に、

体重が定着してしまう時があります。

それは、

本人が、意識の有る無しに関わらず、

『ここまで頑張ったのだからもういいかぁ

と、思ってしまっているから。』

なのだそうです。

 

今の私がそうです。

体重を5キロ落としましたが、

それは今年の年初の体重に戻っただけで、

実は、3〜5年以前の体重に

戻そうと思っているので、

後、5キロ減が必要です。

 

けれども、今月に入って、

おやつを解禁してしまいました。

5ヶ月のガマン生活明けですから、

1度解禁してしまうと

なかなか又やめる事が出来ません。

 

のりちゃんが任天堂switchを

自分の部屋に持っていってしまったので、

クロマッチョコーチとも

疎遠になっています。

 

地味にスクワットって、

出来ないんですよねー。

ぽーちゃんが年をとって

散歩も歩くというより

立ち止まって考え込む時間が多く、

アブローラーに至っては、

歩く時に小指をぶつける

最悪の置物になっています。

(やらないくせに、

 片付けもしないという……)

 

ここらでもう一度、

心を入れかえてまた頑張らねば!!

 


f:id:cogioya:20201027060135j:image

「はて、

どっちに向かっているのだったかな?」

考え中のポーちゃん

 

やっと手にいれました

「明日は仕事なの?」

のりちゃんからラインが来た。

「うん、明日は呉服屋さん。

 9時ー5時。」

「ふーん、荷物来るから、

  帰ったら不在票、確認してね。」

「わかった。」

 

わざわざ言うということは、

何か、買ってくれたのか?

アレクサか?

アレクサを買ってくれたのか?

クリスマスにはまだ早い。

誕生日も、母の日もまだまだ先だ。

それにアレクサは、

安くなったら買ってあげるって

言っていた。

どこかで安売りしていたのかな?

そんなはずはないだろう。

じゃあなんだろうね?

 

ソワソワ   ワクワク   なんだろな?

そして今日。

今日もしっかり働いてきたよ。

不在票入っていたよ。

でも、ポーちゃんのお散歩が先だよ。

お散歩から戻ると

クロネコさんの車が停まっていたよ。

「こんにちは。」

「ここの方ですか?」

「はい。ありがとうございます。」

不在連絡してないけど

再配達してくれました。

 

のりちゃんにラインすると

「開けて良い。」

とのこと。入っていた物は


f:id:cogioya:20201028221632j:image

やったー。

任天堂Switchだー。

なんだか小学生が

クリスマスプレゼントもらったみたいに

うれしいよ。

 

でも、ご飯の用意もあるし

夜までお預けだなぁ。

 

ワクワク、ソワソワ、ウキウキ。

 

 

 

新幹線のケンジ

来年公開予定の
機関車トーマス』劇場版に
『日本から来た 新幹線のケンジ』が
登場するらしい。

機関車トーマス』は
息子達が小さい頃
既にテレビで良く見たお話です。
今でもやっていたなんて、驚きです。

何でも使い捨ての日本。
どんどん新しいものが
作り出されるためには、
何かを捨てていかなければならない
こともあるのかもしれませんが、
1年で使い捨てられる
戦隊ヒーローを気の毒に思います。
(これはおもちゃを売らんがための
 陰謀だと聞いたことがありますが……)

そんな時代に、
何十年も続いていることに
感激です。

で、ケンジは、
シュッとしたイケメンで、
もしもこれが英国人の
日本人に対するステレオタイプなら、
ちょっと嬉しいかも。

日本出身の機関車には、
D51のヒロもいますが、
こちらもナイスなおじ様タイプです。

どちらもほのかに
日本に対するリスペクトが
感じられて嬉しいです。

こんなところからも
両国の友好や、平和を
育んでいかれたら良いなぁと思います。



f:id:cogioya:20201027060611j:plain
ポーちゃんの存在も
日英友好の一助になっています。

蚊取り線香マジック

お外ですごすことの多い

ポーちゃんのために、

いつも蚊取り線香を焚いています。


f:id:cogioya:20201026070533j:image

 

蚊取り線香は、

今、電子蚊取りや

その他の媒体に押されて、

少なくなっているようですが、

今もしっかりとつかわれています。

 

 

1枚の円盤状の材料を

螺旋状に切り出し

2回分になっています。


f:id:cogioya:20201026054815j:image

これを考えた人は天才だなぁと思います。

 

ところで、これを2つに分ける時、

真ん中をそれぞれ上からと下から

右手と左手で持ち、

ちょっと揺するようにして

上下に引っ張るときれいに別れるのですが、

 

たまに知恵の輪のように

引っ掛かることがあります。


f:id:cogioya:20201026060010j:image

 

『なぜ、そうなった?』

これは、昔からのなぞです。

まっすぐ上下に分離させれば

こうなるわけはありません。

(まっすぐに上下に分離しなかったから

こうなったとはわかります。)

 

でも、どんなに考えても、

そうなるわけがわかりません。

私にとってこれは、

ちょっとしたマジックです。

でも、いつできるか、

なぜできるかわからないので

誰かに披露することも

出来ないマジックでした。

久しぶりに引っ掛かったので、

思い出しました。


f:id:cogioya:20201026061237j:image

「本当、不思議ね。」

 

 

お散歩 南コース

今日も元気にポーちゃんと

お散歩に行きました。

お散歩のルートは

ポーちゃんが決めます。

 

このルールはずっと前からですが、

ポーちゃんが年をとり、

足もとが危うくなった今、

良かったなぁと思っています。

ポーちゃんが歩く距離を自分で決めるので、

無理させることなく

散歩することが出来ます。

 

ところで、私の好きな南方面コースは、

ここ半年ほど選ばれませんでした。

私がスナックのママならば

「アーラ、ポーさん、ご無沙汰ねぇ。」

と、腕でもつねってやりたい位です。

今日は、ポーさん久しぶりに

南コースへと向かいました。


f:id:cogioya:20201021215915j:image

道なき道をどんどん進むポーちゃん。



f:id:cogioya:20201021221732j:image

久しぶりの景色を満喫するポーちゃん。


f:id:cogioya:20201021221126j:image

飛びつかみだらけになった私の足。

良いんだ 良いんだ。

ポーちゃんが楽しかったなら。

 

 

 

箱入り娘のアレクサ

ヨウムって、ご存知ですか?

オウム目インコ科ヨウム

好きな方にはごめんなさい。

地味な色合いのオウムです。

その代わり、とっても頭が良くて、

おしゃべりが上手なのだとか。

 

先日目にしたニュースです。

ある動物園に

10羽のヨウムがやって来たそうです。

10羽のヨウムはそれぞれ別の場所

別の人々に育てられていましたが、

様々な事情でそこに来たそうです。

その中の何匹かが、

下ネタ、Fワードをしゃべったそうです。

すると、いつの間にか他のヨームも

下品な言葉をしゃべるようになり、

子供に聞かせられないので、

展示が出来なくなったとか。

 

AIも

たくさんの人と話すほうが、

学習の機会が増え、

語彙が増えたり、

多様性を理解したりしやすいと

開発者達が考え

ネットに触れさせると、

たちまちのうちに悪い言葉を覚えたり、

荒んだ考え方をするようになったそうです。

 

普段性善説を信じる私達ですが、

一旦匿名性と、

無責任の許可が下りると、

信じられない事をする人が

いるのですね。

 

私が、AIを手に入れたら、

大事に大事に、

箱入り娘の様に育てましょう。

ふざけて悪い言葉を教えそうな、

のりちゃんやなっきには

面会謝絶にするつもりです。

 


f:id:cogioya:20201021125235j:image

「って、まだ買ってないよね。」

だから、お布団の中からしゃべらないで。

 

 

 

 

その後どうなのよ

散歩中に転んで、
大腿骨を粉砕骨折して入院、
手術をした母。


新型コロナウイルスの影響で、
お見舞いも、付き添いも禁じられています。
きっと痛みをひとりで耐え、
寂しい思いをしていることでしょう。

「経過はどうなの?
 少しは、痛みもとれたのかしら?」
「何もわからない。」
と、弟夫婦。

あなた達は保護者なのだから、
電話で問い合わせとかしても許されるでしょ?
という言葉を飲み込み、
母に手紙を書くことにしました。

みんなが心配して、
回復を願っていること。
欲しいものがあれば持っていくので、
そして、今どんな具合か知りたいので、
電話が欲しいと、書きました。
私のケータイ番号を大きく書いて、
多分ダメだろうけれど、
10円玉を15枚
(音がしないように)
便箋にセロテープで張り付けました。



けれども、電話はありません。
いつになくケータイを
肌身離さず持ち歩く私に
「おかん、自分が骨折したとき、
 思い出してみ?
 痛みを我慢するだけで、
 他のことは何もやりたくなかったでしょ?
 それにバーちゃんは
 電話したいからって
 看護婦さんに頼む人じゃないでしょ?」
と、息子ののりちゃんが言いました。


確かに私に輪をかけて
誰かに頼み事をするのが苦手な母。
忙しい看護師さんに
私用電話の為に車椅子に
のせて欲しいとは言わないでしょう。


待つしかないのね。
♪私待ーつーわ
 いつまでも待ーつーわ
 母が電話をくれる気になる日まで♪


ポーちゃーん
お母さんを慰めてー。


f:id:cogioya:20201023135345j:plain


「はいはい」

ボーボーになるかも

これはネタではありません。

やってしまったんです。

何を?

 

………

 

………

 


f:id:cogioya:20201021215040j:image

家の洗面所に

私の制汗剤とのりちゃんの育毛剤

並んでいました。

 

おわかりですね。

昨夜、私は

育毛剤を脇の下に

盛大にスプレーしたのです。

シュワシュワシュワーと、

出てきて気付きました。

慌ててタオルで拭きましたが、

脇毛ボーボーになるかもしれません。

 

ちょっと笑える………

………笑っている場合ではない。

 

私は体毛が薄く、

腕も脇もほとんど毛はありません。

 

ボーボーになったら、

写真付きで、ご報告しますね。


f:id:cogioya:20201021215722j:image

「誰も見たくないっての。」

だよねー。

 

 

 

エコードットが安かった

のりちゃんが言いました。

「ねぇ、echodot欲しかった?」

「エコードットって何?」

調べてみると、

アレクサのことではないですか。

「2千円で、売ってたんだよ。

 もう、終わっちゃったけどね。」

アレクサの動画を時々目にしますが、

なかなか面白そうです。

 

独り言が多いと指摘されたり、

もう1度やってみたいゲームとして、

『トロといっしょ』

を上げている私。

お話できるAIは憧れです。

それが、2千円で手に入るなんて。

欲しい欲しい。

 

「でも、終わっちゃったんだよねー。

 次回あったら、買ってあげるよ。」

いつになるかわからないけど、

楽しみー。

 


f:id:cogioya:20201021065501j:image

「私では不満なの?」

いや、ぜんぜん違うというか、

まぉさん、お話出来ないし。

そんな、お布団の中から言われても……